新米ネイリストの夏希

先輩って、ネイルの資格はどうやって取ったんですか?

先輩ネイリストの美咲

私はスクールで勉強して取ったよ!
夏希ちゃんも、これから資格を取るの?

夏希

はい、ネイリストとしてスキルアップするにはやっぱり資格が必要だなって思って!

美咲

そっか、頑張ってね!
資格を取るための勉強法、ちゃんと考えてる?

夏希

それが、今は独学で勉強してるんですけど…
なかなかうまくいかなくて…。

美咲

ネイリストとして活躍するなら、やっぱり2級より上が欲しいところだよね。
独学は自分のペースで勉強できるけど、ネイルの資格を取るのに、独学だと2級以上をとるのはちょっと難しいかも…。

夏希

えっ?そうなんですか!?

美咲

2級以上の資格は、プロのネイリストとしての技術や知識が求められるから、プロに教えてもらうのが一番の近道だよ。

夏希

プロに教えてもらうっていうと、先輩みたいにスクールに通うか、通信講座とかですよね?

美咲

そうそう。もちろん、人によっては独学でも合格できるかもしれないけど、やっぱり効率は良くないと思う。
スクールや通信講座はプロの指導をしっかり受けられるから、その分上達も早いよ。

夏希

私は仕事もあるんで、選ぶとしたら通信講座にしようと思うんですが、スクールの方がいいですか?

美咲

そうだね、私の経験から言うと、3級までは独学でもOK。
2級はスクールか通信、1級はスクールでないと合格は難しいっていうイメージかな。

夏希

1級ってそんなに厳しいんですか!?

美咲

私は1級受験のためにスクールに通ったけど、大体300時間分くらいの授業を受けたよ。
それでも合格率は7割程度って言われてるから、難易度はすごく高いと思う!

夏希

うわー、やっぱり高いレベルの資格を取るのは難しいんですね…。

美咲

通信講座は自宅で好きな時間に勉強できるのは大きなメリットだけど、ネイルの資格って細かい技術を見られるものだから、どうしても通信講座だと物足りない部分が出てくるかな!

夏希

確かに、動画やテキストだけじゃちょっとわかりにくいこともありますもんね。

美咲

あと、わからない事をその場ですぐに質問できるのが、スクールの大きな強みだよ。

夏希

うーん、そうですよね。
通うのはちょっと大変だけど、やっぱりスクールの方がいいかなあ…。

美咲

独学や通信講座でも、ネイルのセミナーや模試を積極的に受けに行くようにして、実際に技術を見てもらう機会を増やすのがいいと思う!

夏希

それいいですね!

美咲

自分に合った勉強法が見つかれば一番だけど、大切なのは練習課程を実際に見て評価してもらうことだからね。

夏希

はい!私も資格を取って、早く美咲さんみたいな素敵なネイリストになるよう頑張ります♪

 

プロのネイリストになるために、資格は必要なものなのでしょうか?
意外かもしれませんが、プロのネイリストになるために資格は必須ではないのです。

医師や看護師として仕事をしようと思うと、必ず国家資格を取得しなければなりません。
これらの職種は「業務独占」と呼ばれる特殊な仕事。
無資格者が手術や注射などの医療行為をすると違法行為をしたとされ、最悪、逮捕される事も。

ところがネイリストになるための国家資格は存在しないので、「私はネイリストです」と宣言すればそれでOK。
その瞬間にネイリストが誕生し、すぐに仕事をする事もできるのです。

ここまで聞いて「何だかいい加減な世界」と思った方も少なくないと思います。
これは国家資格のない占い師やエステティシャンなども同じ事。
養成のためのスクールはあっても、必ずしも仕事をする上でディプロマ(修了証)は必要ないんです。

だけど将来的にネイリストとして活躍するならやっぱり資格を取得しておきたい人もいますよね。
そんな時こそネイススクールでしっかり学んで取得するのがいいのです。

スクールで学ぶメリットとは?

ネイリストに「ネイルスクールのディプロマが必要ない」のは事実。
でもそうなると、一体なんのためにスクールが存在するのか?という問題になりますね。

プロを目指してネイルスクールに通い、きちんと修了証をもらった上で「ネイリスト技能検定試験」を受験し、自分に合った資格をとる事にはちゃんと意味があります。
自分に時間やお金をかければ、それは最終的にきちんと返ってくるもの。

もし本気でネイルサロンで働きたいなら、「ネイリスト技能検定試験」の2級以上の資格や「ジェルネイル技能検定試験」の中級以上の資格を取得しましょう。
これらの資格があれば、就職がグッと有利になるんです。

実際にネイリストを雇用するお店側としても、「きちんと勉強したネイリストを雇いたい。
その方が顧客とのトラブルも少ないし教育する時間も省ける」という本音も見え隠れしています。
ネイルスクールに通うには、それなりの意味があるのです。

自分に合ったスクールを見つけよう

ネイルスクールで学ぶ事は決して無駄ではありません。
本気でプロのネイリストになりたい方は特に、スクールで爪や皮膚の構造、正しいケアの方など基本を学ぶべきです。
ただスクールと言ってもかなり数がありますので、自分に合った教室を見つけるために資料請求や体験レッスンは必須です。

スクールの雰囲気も重要です。
アットホームで笑いの絶えない明るい雰囲気の教室なら安心できますね。
教室によっては材料費が若干かかる事もあるようです。
体験レッスンは必ず予約を取り、必要な物(持参品)や費用をチェックしておくと良いですよ。