ネイルスクールには「通信制(通信講座)」と「通学制(スクール)」の2つの種類があります。
2つの学び方のうちどちらを選択するのか、その基準は、自分のライフスタイルに合わせる事や学費にどれだけのお金をかけられるかによって違ってきます。
より自分に合った学び方を選択するために、スクールと通信講座の選び方についてまとめてみました。

ライフスタイルから選ぶ

同じネイルの勉強をするにしても、仕事をしている独身女性と家庭をもつ女性とでは、一日のうちに使える時間や行動できる範囲に違いがあります。
独身女性でも仕事をしていない人もいれば、既婚女性でも子供のいない専業主婦もいますし、小さなお子さんがいる働く主婦もいます。

家事や仕事、育児をこなしながらネイルの勉強をしている方がいる一方、比較的自由に時間が使える環境にいてネイルの勉強が存分にできる方もいます。
それぞれライフスタイルが違うため、勉強の仕方にも差がつきます。

家事や仕事で忙しい方は通信教育を、比較的時間に余裕があり、自宅から通える範囲にスクールがある方は通学制スクールを選ぶ事で、無理なくその人らしく勉強できますよ。

費用から選ぶ

ネイルの勉強に使えるお金にも個人差があります。
通信教育の場合、費用の目安は10~20万円前後、通学制スクールの場合費用の目安は約20~50万円前後とみておきましょう。
通学制の場合は、学費に加えて交通費も必要です。

「あまり学費に余裕がない」という場合は通信教育を選ぶ方が無難ですし、ネイル技術修得のためにある程度お金をかけても良い場合は通学制スクールを選ぶのが最適。
あまりお金に余裕のない方には提携している教育ローンで資金を借りる、という方法もありますが、やはり無理のない範囲で勉強するのが基本です。

高額な学費を一括で払ってしまうと払い戻しが効かない事も多々あり、後悔する可能性もあります。
金銭的な余裕がないときは、基礎的なことを通信教育で学び、さらに知識や技術を高めたい時に通学制スクールを選択するなど慎重な判断が必要です。

就職しやすさから選ぶ

全国展開する大手ネイルサロンが開設するスクールでは、卒業後に系列店での就職を斡旋してくれる事も。
スクールでディプロマを取得した後にすぐ仕事がしたい方は、大手ネイルサロンが主催する教室を選択すると就職に有利です。