ネイリストになるためには色んな方法がある

いざ憧れの職業であるネイリストになりたいと思っても、まず何から始めればいいのか分からない!という方も多いのではないかなと思います。 ネイリストになるためには色んな方法がありますので、自分にあった道を探すのがよいと思いますが、ひとまずどういったやり方があるのかを、少し纏めてみました。


さあ!ネイリストを目指そう

①有名大手ネイルスクールに通う
これが一番オーソドックスな方法だと思います。

検定試験をパスするためには、学科もしっかりと学ばないといけませんし、実技においてもスクールであればきっちりと細部まで教えてもらうことができます。

試験で大切なポイントもネイルスクールに通っていれば、まず間違いなく分かるでしょう。大手であれば、優秀な講師陣がそろっている場合も多いので、安心して学ぶ事が出来ます。

通学期間は早くて半年、長ければ3年ほどかかる場合もあります。また、費用もコースによって大きく変わってくるのが特徴です。


②ネイルサロン系列のスクールへ通う
実際にネイリストになりたいのであれば、これが最短ルートになる可能性が高いでしょう。

こういったところでは、ネイル検定の2級までを取って、その後は実際に勤務をしながらスキルアップが目指せる場合が多いので、スキルも高くなりますし、就職先が早く決まる事が多いのが特徴。


③通信教育をとる
基礎的な勉強がひとりで出来るので、仕事をしている方にはお勧めです。

しかし、分からない所がそのままになりやすく、結局スクールに通うということも多いようです。



ジェルネイルなどが人気の今、需要が特に高まっていますが、ご自身にあった学ぶことのできる環境でしっかりと学びたいものですね。